読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィリスの宇宙交信記

天体観測と星空写真

絶対に知っておきたい初めて買う三脚選びポイント おすすめと注意点

観測機材 すべて

初めて三脚を買う人用に三脚選びのポイントをまとめておくわ

ポイントは5つや

素材高さ留め具部分開脚雲台

 

それぞれ説明していくから自分にあったやつを買いな

f:id:uxirisu:20170228012243j:plain

 

 

 

 絶対知っておきたい5つのポイント

素材

まずは素材からやな

だいたい2種類あって

カーボンアルミ

 

なんかプラスチック製とかもあるけど、ちゃんとした三脚買いたいなら、今のところやめとくべきやな

ゆくゆく高性能なプラスチック製が登場するかもしれんけど

 

カーボンは 高価軽量丈夫

アルミは 安価重量

 

まぁ経済的に余裕がない人はアルミ一択

別に使ってて折れたりしないし、重いっちゃー重いけど普通に男なら持って歩ける

 

  

 

高さ

三脚は足が伸びるんやけど、どの程度伸びて欲しいかによって買う三脚が変わるんや

三脚の脚の長さははっきりいって三脚を買う上でそんなに重要じゃない

 

だいたいの三脚は脚が伸びる関節部分が3個4個あるんやけど

それによって三脚を一番伸ばした時の全長が変わる

 

f:id:uxirisu:20170228010424j:plain

これは俺が持ってる三脚の関節部分

この場合、関節は3つやな

この関節部分の留め具を外すと脚が伸びる

 

関節数ごとのだいたいの三脚の全長は

関節3つ→約120cm

関節4つ→約150cm

 

何を撮るかにもよるけど、

自分の身長にあったものを使ったほうがいいな

身長180cmくらいあるなら150cmの三脚使ったほうがいい

それ以外は特別な理由がない限り120cmでええ

SLIK 三脚 GX 6400みたいに3関節4関節を選べるタイプもあるで

 

 

 

留め具部分

留め具部分は2種類ある

【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚  DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GMAmazonベーシック トラベル三脚 130cm 4段 小型 自由雲台 カーボン キャリングケース付き

 左これはレバー式

ぱちっと外せば脚が伸びる、だいたいの三脚はこのタイプ

操作が楽で早いってのがメリットやな

 

また右のような回転式もある、

それはネジみたいにクルクル回して関節を緩めると脚が伸びる

回転式は関節部分が出っ張っていないから省スペース壊れにくいってのがメリットや

 

正直どっちでもいい、そういうところにこだわりたい人や撮るものによっては大きな差が出てきてしまう人はよく選んで欲しいな

普通に一眼レフ使うならどちらでも大差ないで

カーボン製の高価な三脚は回転式が多いな

アルミ製はレバー式が多い

お金ないなぁって人はレバー式で全然問題ないわ

 

 

 

開脚

三脚の脚を広げた時、脚同士をつなぐものがあるかないかで種類分けされるで

【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚  DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GMManfrotto 三脚 COMPACT Action フォト・ムービーキット アルミ 5段 ブラック MKCOMPACTACN-BK

 

あるない方や

 

は平地で安定して使えるで

は三脚がいろんな体制を取れる上級者向け

は障害物があったり、地面が凸凹でも対応できる

ただし、各脚を固定しないといけないのでめんどくさい

 

初心者はをおすすめするわ

 

 

 

雲台

雲台ってのはカメラと三脚の間の仲介役みたいのもんや

役割としてはな、カメラの向きを設定する機材や

 

これは3WAY雲台自由雲台の2種類あるから解説していくで

 

まず3WAY雲台

Sinvitron 三脚雲台 3Way型 クイックシュー付 アルミ製 360°回転 全景撮影

 

Sinvitron 三脚雲台 3Way型 クイックシュー付 アルミ製 360°回転 全景撮影

 

 

これは左右、上下、水平方向の3軸を個別に調整してカメラの向きを決めることができる雲台で、時間をかけて精密にカメラの向きを決めたい時に使えるで

 

次に自由雲台

HAKUBA 自由雲台 BH-1

HAKUBA 自由雲台 BH-1

 

これはネジを緩めてからカメラの向きを設定し、そこでネジ締めると固定できる代物や

操作が簡単で早いってのがいいところやな

ただ、微調節はできひんで

 

俺みたいなめんどくさがりは自由雲台を選ぶべきやな

上級者または正確に水平かどうかなど調べながら正確な構図を決めたい人は3WAY雲台を選べばいいで

 

 

結局、初心者は何買えばいいん?

上級者や特別な用途がある場合はいままでの5つのポイントから自分に合うものを選べばええ

初心者はこれ買っとけば間違いないっての2つある 

 

 

俺もこれ持っとるんや。すげぇ使いやすいし、そこそこ壊れにくいし、安い!

最初はこれをおすすめする

あと、雲台は最初は買わなくていいからな

この三脚は雲台の機能を少しだけ持ってるから

一度使ってみて欲しいと思った時だけ買うようにしな

 

2つ目はこれ

【Amazon.co.jp限定】SLIK 一脚兼簡易三脚 モノポッドスタンド 206669

【Amazon.co.jp限定】SLIK 一脚兼簡易三脚 モノポッドスタンド 206669

 

 

一つ目と違うのは

形状。収納性ばっちりで持ち運びやすいし、保管しやすい

さらに、設置した時もスマートで三脚の脚に膝が当たったりしにくい 

 

まぁ初めて買うならどっちかやろな

若干一つ目をおすすめするわ

 

 

注意点

だいたい大丈夫やけど三脚には、積載荷重がある

まあ乗っけれる重さのMAXがあるってことや

買う三脚が決まったらちゃんと調べて、自分の乗っけたいカメラの重さに耐えられるか注意しときよ

あ、レンズも付け替えるんやったら一番重いレンズで考えなあかんで